2011年 09月 19日 ( 1 )

カメラオブスクラ と アサギマダラ と 里親会講演会 と  森を歩こう! と 鼓童新宮公演♪





驚くべき急カーブを描いて、台風は列島縦断コースに
やってきていますが、今日の尾鷲はいいお天気でした!


吹いてくる風は爽やかなものの・・・
気温は高かったですねぇ~ (*□*;


今後の天気予報にご注意下さい!




さて今回は、三重県各地でのイベント紹介てんこ盛りです (^▽^)

三重県HP より・・・

写真ワークショップ参加者募集! と
アサギマダラの渡りルートを調べよう! と
里親会講演会 と
国際森林年記念事業「森を歩こう」開催! の
お知らせをドドンとご紹介♪



さらに!!



今週 25日(日) 開催予定!
世界に誇る日本の和太鼓集団 『鼓童』 の
結成三十周年の 新宮公演 が開催されます!



■■写真ワークショップ
 「写真の原点『カメラオブスクラ』をつくろう」
               の参加者募集■■


 県では平成26年の開館をめざして、新しい県立博物館の
 整備を進めています
 新しい博物館では、三重の歴史や自然をビジュアルに伝える
 記録資料として、写真の収集に力を入れて取り組むこととしています

 そこで三重県生涯学習センターと連携して、小学校3年生以上の親子
 対象に、写真をテーマとするワークショップを開催することとなりました
 写真撮影の原点と言われる 『カメラオブスクラ』づくり に挑戦して、
 写真が写るしくみを学び、カメラの歴史やフシギを親子で体験します
 体験を通して、写真への興味や関心を深める機会にしていただければと
 思います

 講師は、今現在 尾鷲市天満 にある
 カフェ天満荘 にて写真展を開催している
 松原 豊 さんです♪ (^-^)/


日 時: 平成23年10月16日(日)  13時30分~16時まで
                         (途中休憩あり)

会 場: 三重県生涯学習センター 3階 学習相談室
      (津市一身田上津部田1234
       三重県総合文化センター生涯学習棟3階)

講 師: 松原 豊さん(写真師)

対 象: 小学校3年生以上の子どもとその保護者

定 員: 15組(30名)
      (*応募者多数の場合は抽選を行い、結果を通知します)

参加費: 1000円/1組(材料費)
       *カメラオブスクラ制作は1組様1台限りとさせていただきます

応募方法: *事前申込制 抽選の結果を郵送でお知らせします

        電話・ファックス・窓口・郵送・電子メール・ホームページにて
        受付
        お名前(ふりがな)、郵便番号、住所、電話番号、
        学年(お子様のみ)をご記入の上
        下記申し込み先までお申し込みください

締 切: 平成23年10月7日(金) ※必着

主 催: みえミュージアム活性化事業実行委員会
      (三重県生活・文化部新博物館整備推進室〈三重県立博物館〉)

     ※この催しは、平成23年度文化庁補助事業
       みえミュージアム活性化事業の一部として実施するものです

共 催: 三重県生涯学習センター



お問い合わせ・申込先

三重県生涯学習センター
〒514-0061 三重県津市一身田上津部田1234
TEL 059-233-1151
FAX 059-233-1155
E-mail  manabi-kouza@center-mie.or.jp
ホームページ  http://www.center-mie.or.jp/manabi/





■■フィールドワーク
 「旅するチョウ! アサギマダラの渡りのルート
              を調べてみよう」■■


 アサギマダラは、秋に東北地方から九州・沖縄地方まで
 大移動するチョウです
 この大移動を渡りと呼んでいます
 その渡りのルートを解明するため、翅に印をつけて放す調査
 (マーキング調査)が全国でなされています!三重県の伊勢湾に
 浮かぶ神島や答志島などは、そのルートの一つとして知られています

 三重県立博物館では、平成18年度から継続調査をしています
 昨年は、参加者が答志島でマークした個体が、2ヶ月後に鹿児島県
 喜界島で再採集され、約1000kmの渡りが記録されました

 今年度は、10月16日(日)に答志島においてマーキング調査を
 実施します!!
 あなたが印をつけたチョウが、沖縄で見つけられるかもしれません
 そんな夢のある調査にあなたも参加し、アサギマダラの渡りの
 ルートを解明してみませんか?

 なお、今回、三重県立博物館のサポートスタッフ生き物グループで
 中心となって活動されている方を講師に迎え、チョウの捕まえ方や
 翅へのマークの仕方など、詳しく教えていただきます♪ (^-^)

開催日: 平成23年10月16日(日)  9時30分~15時まで
       (小雨決行)

集合場所: 鳥羽市佐田浜港キップ売り場付近
        (鳥羽市鳥羽1丁目 JR・近鉄鳥羽駅徒歩10分)

日 程: 佐田浜港 9時30分に集合
      9時45分(乗船) ・・ 答志島桃取港 9時57分
      ・・ 答志島スカイライン (徒歩 7km:マーキング調査実施)
      ・・ 答志島和具港 14時18分(乗船)
      ・・佐田浜港着 14時40分 ・・解散 15時

定 員: 小学生以上 30名
      (ただし、小学生は保護者の同伴が必要)

参加費: 無料!
      〔ただし、当日佐田浜港・桃取港間の往復乗船代
       大人960円 小人:小学生以下490円が別途必要です〕

講 師: 北川 克明(きたがわ かつあき):三重県立博物館サポートスタッフ
       ・三重昆虫談話会会員
      東 日出男(あずま ひでお):三重県立博物館サポートスタッフ
       ・三重昆虫談話会会員
      今村 隆一(いまむら たかかず):三重県立博物館 学芸担当

申込方法: 往復ハガキ(1通につき1家族または3名まで)に
        参加希望者の住所・名前・年齢・電話番号を記入し、

        〒514-0006 三重県津市広明町147-2
          三重県立博物館 「アサギマダラ」係  まで

        お願いします

        また、「三重県電子申請・届け出システム
             http://www.shinsei.pref.mie.jp」
 からも
        応募できます
        「博物館行事参加申込」のページをご利用ください

申込期間: 平成23年9月16日(金)~10月6日(木)まで
        ※10月6日必着

        *応募者多数の場合は抽選で決定します
         (返信は10月7日(金)発送予定)

持ち物: 筆記用具、タオル、雨具、細字用黒色油性ペン、水筒、
      お弁当、保険証、捕虫網(あれば)

服 装: 帽子、運動靴、野外活動に適した服装(長袖・長ズボン)、タオル

後 援: 三重県博物館協会

協 力: 三重昆虫談話会


お問合せ先

〒514-0006  三重県津市広明町147-2
三重県立博物館
TEL 059-228-2283
FAX 059-229-8310
E-mail  haku@pref.mie.jp





こちらは保護者向けです

■■里親会講演会
       「家族っていいね」開催■■
  あなたと歩む時間を大切にしたい


 親の病気や死別、その他親に養育されることが適当でないなどの
 理由から家庭で暮らすことができない子どもがいます
 里親は、このようなこどもたちを自分の家庭に迎え入れ、
 家庭的な雰囲気の中で愛情をこめて養育しています
 みなさんも里親になりませんか
 里親の生活をのぞいてみませんか

日 時: 平成23年10月16日(日)  13時30分~15時40分

場 所: 三重県伊賀庁舎4階 第3・4・5会議室 1階玄関ロビー
      (伊賀市四十九町2802番地)

内 容: ①講演会 13時30分~15時40分
             4階 第3・4・5会議室

       第1部 「里親をとりまく今」 13時35分~14時30分
         講師 三重県児童相談センター 主査 西澤 芳次

       第2部 「里親としての日々」 14時40分~15時40分
         講師 天理教里親連盟 富松 伸六

     ②パネル展示 13時~16時
               1階玄関ロビー
       ※10月4日(火)~10月14日(金)まで
         名張市役所1階ロビーでも展示します

参加方法: 参加費無料!
        参加をご希望の方は、10月7日(金)まで に
        下記申し込み先へ電話、FAXまたはメールでお申し込み
        下さい
        ※託児をご希望の方は、参加申し込みの際にお申し出下さい

主 催: 三重県里親会伊賀支部、伊賀児童相談所



申し込み・問い合わせ先

三重県伊賀児童相談所 
TEL 0595-24-8060
FAX 0595-24-6310
E-mail  kitadm02@pref.mie.jp





■■国際森林年記念事業
      「森を歩こう」開催■■


 三重県では、平成23年11月5日(土)に国際森林年(2011年)の
 記念事業として、「森を歩こう」を開催します!

 この機会に、管理の行き届いた人工林や紀伊半島に残る
 貴重な天然林を歩いてみませんか

 また、森林環境教育プログラムを体験して、改めて「森林」について
 考えて見ませんか
 ぜひご参加ください!

日 時: 平成23年11月5日(土)  8:30~16:00
       (雨天決行)

場 所: 度会郡大紀町 吉田本家山林
      伊勢市 伊勢神宮宮域林

内 容: 午前は吉田本家の山林において管理された人工林内を
      散策しながら、森林環境教育プログラム(LEAF)を体験
      午後は伊勢市に移動し、伊勢神宮宮域内の天然林を散策します

参加費: 無料!

定 員: 先着50名

参加資格: 小学生以上
        *小学生は保護者同伴でお願いします

申込み方法: 電話
         *平成23年9月20日(火)~10月14日(金)
           土・日・祝祭日を除く、9時~16時までに
           お申し込みください


服装等: 山歩きできる服装と靴でお越しください

持ち物: 昼食・飲み物・雨具は各自でご用意ください

集合場所等: 伊勢市駅集合・解散
         伊勢市駅からバスで移動します

         *詳しい集合場所や集合時間等については
           参加者決定後に個別にご連絡します



申込み・問合せ先

三重県伊勢農林水産商工環境事務所
森林・林業室


電話 0596-27-5265





--------------------------------------------------------------------



■■鼓童ワン・アース・ツアー 新宮公演
       結成三十周年スペシャル■■


 世界でもっとも有名な和太鼓集団 鼓童 の
 結成30周年を記念する特別なコンサートが
 新宮市民会館 で開催されます!

 フランス・ルモンド紙をして 『彼は神の化身ではないのか・・・』
 と言わしめたスーパースター 大太鼓の藤本吉利、
 唄の藤本容子、踊りの小島千絵子、そして笛の山口幹文

 近年はソロ活動や特別公演を中心に活躍を続けるベテラン勢が
 久々にツアーに参加♪さらに、現在の鼓童を形作る中堅どころ、
 若き力、異なる世代の持ち味を生かしたバラエティに富んだ
 演目構成!!
 会場いっぱいに響き渡るリズムと旋律を全身でお楽しみください♪

日 時: 平成23年9月25日(日)  開場 15:00
                       開演 15:30

場 所: 新宮市民会館

料 金: 前売料金4,000円 当日料金4,000円 
      全席指定(*未就学児の入場はご遠慮ください)

お問い合わせ: かまん・くまの Tel.0735-21-3722

販 売: 熊野鬼城太鼓(いい席ありますお問い合わせください)     
      福田楽器店(新宮市)、
      ぴあの技術オオニシ0597(85)4584(熊野市)、
      熊野総合庁舎売店(熊野市)、
      尾鷲総合庁舎売店(尾鷲市)、


詳しくは コチラ
 → 復興のためにも成功させたい!鼓童ワン・アース・ツアー 新宮公演 結成三十周年スペシャル

コチラのブログでは、チケット申込フォームがあります
 → 月のうた





****************************

尾鷲市社会福祉協議会さんでは・・・
 ◎今年度4月からホームページを開設!!
  子育て用品レンタル・リサイクル情報など子育て支援情報を掲載!
 ※現在チャイルドシートの募集を行っています!
   提供希望やお問い合わせは尾鷲市社会福祉協議会まで
   ご連絡下さい!


尾鷲の東北太平洋沖地震支援活動

 当ブログ
  コチラ → 支援のカタチ
  コチラ → 支援のカタチ2~みえ災害ボランティアセンター~

 三重県で 台風12号被災者救援のための義援金受付 が
  始まりました


[PR]
by owasejoho949 | 2011-09-19 18:03 | ■三重県子育て情報